5th静岡雑感part3

 

part1(http://smelt.hatenablog.com/entry/2017/06/25/221612)

part2(http://smelt.hatenablog.com/entry/2017/06/26/122010)

 

これらの続きです。

 

12.エチュードは一曲だけ

歌詞がアレなことで有名なアレです。

 参照: http://petitlyrics.com/lyrics/2608358

80年代を彷彿させるメロディで僕は割と好きです。オリジナルメンバーは長島光那(上条春奈役)だけでしたが、この曲の良さがよく残っていたように思えます。

 

13.パステルピンクな恋

可愛すぎる空間がステージに広がってました。途中牧野由依(佐久間まゆ役)が何かセリフを言い、そこで盛り上がったのですが、そのセリフが思い出せない。もしかしたら記憶が混在している可能性かもしれないです。覚えている人がいたら教えてください。

 

14.絶対特権主張しますっ!

黒沢ともよ春瀬なつみに絶対特権主張されるのが可愛らしくて可愛らしくて!小学生が構ってくれる大人に対して、もっと構ってと甘えてくるような感じです。

それと対比するように安野希世乃、原優子(向井拓海役)の大人組からは私だけを見てくれと言わんばかりの独占欲を感じました。なつきちも拓海もそんなことは表に出すようなキャラじゃないので、とても新鮮ですよね。

 

いつか牧野由依に絶対特権を歌ってもらいたいです。

 

 

この辺りから記憶が怪しくなってきます。

 

 

15.Star!!

「10cmの背伸びを」で一生懸命背伸びする春瀬なつみが可愛かったです。僕が最後に見たstar!!にいた人もいなかった人もいて、新鮮な感じでした。 

 

16.Love∞Destiny 

センターの牧野由依が凄かったです。ダンスの躍動感しかり、「アンリミテッド」のウィスパーボイスしかり。佐久間まゆのプロデューサーを想う気持ちをいかに表現するかを考えているのかなーと思ってました。髪を振り乱し、ステップは大きく、圧倒されました。

ダンスを間違えて覚えてた青木瑠璃子の件面白かったです。

 

 

17.共鳴世界の存在論

青木志貴(二宮飛鳥役)が飛鳥だった。最初から飛鳥で、「さあ、往こうか…」のところも飛鳥

で、もう飛鳥だった。青木志貴ですが、star!!→MCのコーナーのメイン→ラブデス→オントロジーをぶっ続けており、それであのパフォーマンスですよ?すごくない?すごいよね!

 

18.Sparkling Girl 

サビの爽快感が良かったです。賛否両論あるUOグルグルする人の気持ちが分からなくはないです。いえー!うおー!わー!!って感じでした。

 

 

19.Rock'in Emotion

安野希世乃1人でなく、原優子とのデュオでした。炎陣でも絡みのある2人ですが、調和性が高い気がします。元暴走族のヘッドでオラオラ系の拓海に対して、ロックに全力ながら外見にそぐわず意外とオカン系な夏樹。なんかバランス良さそうじゃない??暴走しがちな拓海を夏樹がコントロールしてく的な??

たくなつ!たくなつ!!

 

20.ハイファイ☆デイズ

う〜〜〜〜、レッツにゃあ!!

みんな大好きなハイファイデイズです。黒沢ともよ春瀬なつみ高森奈津美の3人でした。ちびっ子2人を引き連れるボス猫みく良いぞ。みくは子供に懐かれやすいタイプだと思っているので、みくにすり寄ってくるみりあと薫が思い浮かんで1人で悶絶してました。1日目のレポで見かけたみくの尻尾をいじる2人とか最高だと思うんですよね。

 

21.純情Midnight伝説

オリジナルメンバーの原優子、村中知安野希世乃に加えて、浜名湖で修行してきた珠美(嘉山未紗)、熱海で温泉に浸かってきた飛鳥(青木志貴)を加えての披露でした。嘉山未紗は心もようなどで楽曲に合わせて歌唱していたので、オラオラしてる楽曲にどう合わせるのかが楽しみでした。しかし、実際は珠美のゆるふわ声で歌っており、オイオイオイ珠美じゃねえかってなりました。飛鳥はある種突っ張っている人間なので起用は適当だなーと。

ちなみに飛鳥のいた熱海と会場のエコパアリーナとの地図上の関係

f:id:rfv708:20170626163003p:image

 

 

 

今回はここまで。

次回は残り3曲の全体を通しての感想。諸説あるアレやソレについて語る(予定)です。